/ 雑記帳

スクリプトcsh とshでtestコマンドの記述が違う

スクリプトを書く時 csh と sh で test コマンドの記述が違うのに
たいていの説明サイトではシェルの説明が無く大変苦労した。
(中間ファイルを一切作らない様にするにも苦労しました。)
たとえば if について
    
#!/bin/csh
if () then
else
endif
    
#!/bin/sh
if [ ]
then
else
fi
    
今回作成したスクリプト
    
#!/bin/sh
    
if [ -d MOUNT-DIR ]
then
echo "MOUNT-DIRが存在、続行します。"
    
#################################
else
echo "無し 新規作成します。"
mkdir MOUNT-DIR
chmod 777 MOUNT-DIR
chown hoge:hoge MOUNT-DIR
echo ""
fi
#################################
    
file11=`ls -l | awk -F"." '{print $2}' | sort | uniq ¥
| sed '/^ *$/d' | grep "iso¥|ISO"`
    
echo "$file11" > /dev/null
    
echo ""
echo "$file11"
echo ""
    
if [ -z `echo $file11` ]
    
then
echo "iso ISOファイル無し"
else
echo "iso ISOファイル存在"
ls -l
echo ""
echo "マウントするイメージを選択してください"
echo ""
read img
echo "$img"
mount -t iso9660 -o loop $img MOUNT-DIR
echo ""
df
echo ""
echo "umount /var/video/DVD/AD/MOUNT-DIR"
echo ""
fi

— posted by くま at 12:11 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:


コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[Top ↑]

<< 2013.6 >>
SMTWTFS
      1
23456 7 8
9 10 11 12 131415
161718 1920 21 22
23 24252627 2829
30      
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.1511 sec.