/ 雑記帳

[ カテゴリー » 徒然日記 ]

部品が揃わず作りかけが増殖

今回のAK4493EQ+パワーアンプ基板はデジタル回路とアナログ回路が一枚の基板に搭載されている。
トラブルと切り分けがが面倒になるのでまずはDACブロックのみを組み立てて出力を基板外部に引き出して
動作を確認してからFET使用のパワーアンプブロックを組み立てて結合させて
動作確認という手順で進めたいと考えている。(左下の基板)

Dw2jnuDUcAEpQEE



— posted by くま at 03:48 pm   commentComment [0] 

お気楽Kit大量購入

やっちまった感あるがすべて作るしかないな(笑)
まずはFETを使ったパワーアンプと電源を作成予定。

AA



— posted by くま at 07:51 am   commentComment [3] 

こんな車に乗り換えました

北国では2WDでの運用は無理だと断言出来る。雪上走行でこれ程面白い車は久しぶりだな('~`;)┌

ALTO WORKS



— posted by くま at 01:49 am  

情熱の自作オーディオ ゲンさん宅訪問しました 2018/12/25

http://gracias9.grassgreen.us/hp.htm
http://gracias9.grassgreen.us/newpage1-h.htm
再生音をテキストで説明しても正確に伝えられないと個人的な見解なので
多くは語れないのですが「低音再生」の部分で非常に参考になるシステムでした。

— posted by くま at 09:03 am   commentComment [2] 

JAZZ Cafe Korpokkur/カフェ・コロポックルへ

koro-1


また行ってきました。カウントベイシーのCDを持ち込んだ方がいらして
その音源とマスターがDSD音源から加工した音源を比較する機会を得ました。
勉強になります。
自分の作ったDACを持ち込んで聴いてみたいと話したら
日程が合えばOKとの返事をいただきました(≧▽≦)

今回の連休にカフェ・コロポックル、カフェ・パーシモンを回ってきたけど
自分の再生している音とは全く違う音がそれぞれしていて
マスターが楽器がどう鳴ってどんなイメージを抱いているとか想像して
それが楽しく薄笑いしながら聴いていた自分(気持ち悪いヤツ)
正しいとか正しくないととかそんな問題ではなく
どんなふうに聴きたいのか、それが大切なんだと

— posted by くま at 08:02 pm   commentComment [3] 

I2S、三端子基板テスト環境

LDO三端子基板が立て札見たいですがI2S環境のテスト環境です(笑)
LDOの音質判定にも使えます。
ラズパイから剥ぎとったI2S入力DAC基板を独立で使える様にしたものです。

20181001133531



— posted by くま at 01:40 pm  

ハンダ作業に使う顕微鏡について

実装作業用顕微鏡の選択基準

倍率:10 X20 この2つで十分。倍率が大きすぎても使いにくい。
   倍率は切り替え式は連続可変どちらが使いやすいか?切り替え式でも問題ないが('~`;)
視野範囲:視野が広いか狭いかも重要ポイント大きい部品を扱う場合は広くないと不便
対物レンズと対象の距離:5cm以上無いとハンダゴテが立てて使えない。
USBスコープ:どちらが良いか?距離感を掴みやすいので自分は顕微鏡が使いやすい。

— posted by くま at 02:41 pm  

 

顕微鏡は良い!

届いた時には既にクレンメルのネジが一本ひん曲がっていたが気にしない
機能に問題のない部分だから
いやこれまじで良い。20分かかっていた作業が3分ぐらいになる。

2


microscope1


これ、ブリッチじゃないから(笑)こういうパターンです。設計的に良くないと思う。

1


参考リンク
http://192.168.11.3/ppBlog/index.php?UID=1456064087

— posted by くま at 02:05 pm  

<< 2019.1 >>
SMTWTFS
  1 2345
678 910 1112
1314 1516171819
20212223242526
2728293031  
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.2509 sec.