/ ハンダ作業に使う顕微鏡について

ハンダ作業に使う顕微鏡について

実装作業用顕微鏡の選択基準

倍率:10 X20 この2つで十分。倍率が大きすぎても使いにくい。
   倍率は切り替え式は連続可変どちらが使いやすいか?切り替え式でも問題ないが('~`;)
視野範囲:視野が広いか狭いかも重要ポイント大きい部品を扱う場合は広くないと不便
対物レンズと対象の距離:5cm以上無いとハンダゴテが立てて使えない。
USBスコープ:どちらが良いか?距離感を掴みやすいので自分は顕微鏡が使いやすい。

— posted by くま at 02:41 pm   commentComment [0] 

この記事に対する TrackBack URL:


コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[Top ↑]

<< 2018.9 >>
SMTWTFS
      1
234 56 78
9101112 131415
16 1718192021 22
23242526272829
30       
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0202 sec.