/ 雑記帳

[ Tags :: Reclocker ]

lightMPDraspi-armv8-64-v1.2.0b1 (1)

今回リリースされたlightMPDraspi-armv8-64-v1.2.0b1は
たぶんdsd2pcmが目玉なのかも知れないが
自分は違うところに注目している。
通常のpcm再生時の力強さ、音の分解能が素晴しいので何とか常用としたい。
常用とするためには自分の所有するライブラリーはすべて再生できて欲しいので
掲示板で色々と注文をつけてしまう。
(忙しそうなのにdigififanさんごめんなさいm(_ _)m)

不具合原因切り分けのためリクロック基板を挟まないアダプターを作成?
実験用にラズパイから
I2S信号の引き出し、
電源をIOピンから供給、
I2S-HDMI基板への電源供給レギュレーター付き

※I2Sを引き出すのが目的ではなくて引き出して新MCLK信号に基づいて
 I2S信号を再生成(リクロック)してやればAK4497EQ等の一般的なDACチップを搭載した基板でも
 接続して音を出す事が可能になる。ここがポイント!
 ラズパイ単体ではMCLK信号を出力出来ないので

参考URL:http://kkuma.mydns.jp/ppBlog/index.php?UID=1559344799

20190909104137



— posted by くま at 10:30 am  

結局Kali Reclockerのドライバーは...

Kali ReclockerのメーカーのHPのサポートページには
Configuring Allo Audio Cards for Raspberry Pi と言う資料が置いてあって
各DACについてどの様なドライバー設定をすれば良いか?書いてあるが
ハッキリ言って自社製のDACとの組み合わせの事しか書いていない(笑)
https://www.allo.com/sparky/kali-reclocker.html#downloads
参考リンク:http://mpd.sytes.net/ja/support/i2s
というワケで
熊の巣実験環境で使用しているAK4493EQでは何を使えば良いのか?
総当りで試してみたが...

# I2S DAC
dtoverlay=rpi-dac
#dtoverlay=hifiberry-dac
#dtoverlay=allo-boss-dac-pcm512x-audio
#dtoverlay=allo-digione
#dtoverlay=allo-piano-dac-plus-pcm512x-audio
#dtoverlay=allo-piano-dac-pcm512x-audio
結論:dtoverlay=rpi-dac

適合していないドライバーを使うと音が出ないか
音は出るのだが基板上のサンプリング周波数表示LEDがソースと違う表示になる。

— posted by くま at 12:28 pm   commentComment [0] 

symphonic-mpd 導入顛末記(5)Kali Reclocker導入...

予想はしていたが音が出る。
MCLKに基づいた各信号の打ち直しは出来ている様だ。
まああれ程事前調査したんだから(笑)
smpd upnpgw 仕様だったりする('~`;)
やなさんAK4495 DAC基板で試しています。これならマスターモードなんてあり得ないから(笑)
山水のトランスは実はパーマロイコア製で何時もいい仕事してくれます。
音質は個人的感想として分解能が高く音の重なり部分を聴くのが楽しくなります。
現状、音が出ただけで何の吟味もしていないので最初にリクロック基板の電源をLDOで供給しようと考えています。
二台のラズパイにも良い電気を食わせてやりたいと思います(笑)
今まではそれなりの音しか出ていなかったので
こんな考えは微塵もなかったが今回の取り組みでやってみたいと思う様になりました。
それだけKali Reclocker(リクロック基板)+symphonic-mpdの組み合わせは可能性を感じさせるます。
symphonic-mpdのお陰なのかも知れない(笑)

Reclocker



KaliReclocker



— posted by くま at 12:45 pm   commentComment [0] 

<< 2019.11 >>
SMTWTFS
     12
3 4 56 789
10 111213 141516
17181920 2122 23
24252627282930
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0283 sec.