/ 雑記帳

CORE2DUOではあるが64bitだと...

自宅サーバーPCをPenntium M からやっと変更しました。
不具合等ありましたら連絡をいただきたくお願いします。
入れ替えにあたってクリアすべき項目が多すぎて手を付けないでいたら不調になって(笑)
      
1.PHP5.6が動作すること(ブログ維持のため)
2.東芝レグザTVで録画再生できるサーバー機能が動作すること。
3.minimserverが動作すること。
4.upplayが動作すること。
5.ISOファイルが再生出来ること。
6.カードを使わずにRAID2構成可能であること。
7.使用ブラウザがalsaをサポートしておりeonkyoで音楽が試聴出来ること。
8.mpdが動作すること。(制作DACテストのため)
9.PT2がDVB環境で運用出来ること。
      
書き始めるとキリがない(笑)

VERSION="16.04.4 LTS (Xenial Xerus)4のデフォルトのphp7系からphp5.6に
切り替えインストールは本当に躓いた!!
参考サイト:http://thr3a.hatenablog.com/entry/20160621/1466469700
ここを見て書いてあるとおりに操作してもPHP5.6は有効に成らなかった。(笑)
install時には最後のコンフィグ時に必ずエラーが出る。
要は /etc/apache2/mods-enabled に下の2つのリンクがコンフィグで
自動に形成されなければならないということだと思う。
php5.6.conf -> ../mods-available/php5.6.conf
php5.6.load -> ../mods-available/php5.6.load
とりあえずinstallだけやって a2enmod コマンドでリンクを作ろうとしてもエラーになってしまう。
どうもapt-getコマンドでパッケージのinstall後に行われるコンフィグで作成されないとダメみたいだ?
失敗してやり直す場合には中途半端なapt-get removeではなくてapt-get purgeで
apache2 php5.6 php7系のすべてのパッケージを削除してから作業しないと
install最後に行われる設定作業時にエラーが出る。
そしてエラーが出ると中途半端なインストール状態になってしまう。
その時は必ず関連パッケージをすべて設定ごと削除してインストールし直すことが肝心だ!!

— posted by くま at 05:18 pm   commentComment [0] 

この記事に対する TrackBack URL:


コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[Top ↑]

<< 2018.3 >>
SMTWTFS
    123
456 78910
111213 141516 17
181920 212223 24
25262728293031
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0262 sec.