/ 雑記帳

ubuntu 10.04 RADI_0 ソフトウエアレイドの自動認識

# cd /etc/mdadm
# mdadm --detail --scan
このコマンドでUUID等の情報を得る。
# vi mdadm.conf
# cat /etc/mdadm/mdadm.conf
   
以下を追加した。
ARRAY /dev/md0 level=raid0 num-devices=2 name=:RAID_0 UUID=887a6905:4bafaa97:4ce581f9:e6f41896
起動時に自動でRAIDアレイが認識される様にイメージを再作成する。
# mv initrd.img-2.6.32-24-generic-pae initrd.img-2.6.32-24-generic-pae.ori
# mkinitramfs -o initrd.img-2.6.32-24-generic-pae 2.6.32-24-generic-pae
再起動してアレイが自動で認識されていれば成功です。
あとは/etc/fstabを編集して好みの場所へマウントするように設定する。

— posted by くま at 09:14 pm   commentComment [0] 

この記事に対する TrackBack URL:


コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[Top ↑]

<< 2010.9 >>
SMTWTFS
   1234
5 67891011
1213 1415161718
19 202122232425
26 27282930  
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0279 sec.