/ 雑記帳

[ カテゴリー » Audio DAC 関連 ]

lightMPDapu2-v1.2.0b3.zip 今後の展開は...

デジファイのおとさんのlightMPDapu2-v1.2.0b3.zipが出ていたのでアップでデートしてみた。
毎回の事であるが何故か一発で音が出ないのである(笑)
今回は前回と同じ失敗で起動ディスクが/dev/sda1(usbの場合)になっていたので
そこを修正して無事の音出し成功!!

1.音がソリッド方向へ変化している様に感じる。
2.気のせい??発熱が少なくなってないかなぁ(笑)

PS
symphonic-mpdみたいに起動完了時の音が鳴ると使いやすいので...と
かなり昔掲示板でお願いしたのだけれど忘れてるんだろうなぁ...

LIVA Z,LIVA Z,LattePanda用のlightMPD用のlightMPDリリースが予想よりも早すぎで資金が無い。
現在、自宅内サーバーOSの切り替え準備真っ最中で労力も資金もそちらに集中している。
LattePandaにこだわらずにLANカード追加で一般的PCにインストールできれば無敵なんだけどなぁ
Realtek 8169PCIやIntel 82575/82576のLANカード購入してみようかな(笑)
intel信仰者なんだけど このチップはどうもサーバーに2NICを付けるためのチップみたいで
サーバー用の高価なマザーにしか搭載されていない様で選択肢が狭い。

— posted by くま at 08:54 am  

DAC基板とSRC基板のGNDライン...

ループが出来るのを恐れて控えめのGNDライン配線をしていたDAC基板とSRC基板
実験的に#18ゲージで強化してみたら「あれ こんな音が入っていたのか」と(笑)

— posted by くま at 10:27 pm  

あんまり書けないつぶやき...

RaspberryPiを使った環境でDSD-PCM変換でDSD再生をすると
rpi2-upnpgw-usb-2019xxxx + rpi3-smpdplayer-i2s-2019xxxx が
(RaspberryPi3Bx2)
今の所これがDSD256まで再生出来る唯一の組み合わせだ。

— posted by くま at 11:26 pm  

rpi2-upnpgw I2Sout upnp Player 一案

1-1



— posted by くま at 11:42 am  

DAC4493PAx2+DIV5142 お気楽kitで鳴らしてみる

まあ写真がしょぼいし何とも状況を伝える事が困難ですが
DAC4493PA基板x2+DIV5142 を使って2WAYのマルチ方式で鳴らしてみました。
音は今までオーディオやっていて初めて聴く種類?の音だと感じました。
明るくて眩しくて透明でダイナミックレンジが途方もなく広くて...
まだ調整の必要も沢山あるしケースに入れてないし(笑)
やることが山積みですが何とか仕上げたいと思わせる音が出ました。

2WAY



— posted by くま at 09:40 pm   commentComment [0] 

I2S入力パワーアンプKitを作る(2)

もう一枚完成。今度は強化版電源で動作テスト
取り敢えず電源は±17Vで明日は電圧増幅段と電力増幅段で電圧を変えて効率アップしてみます。

I2S-AMP



— posted by くま at 09:36 pm   commentComment [0] 

I2S to 差動信号HDMIコネクタへの変換基板

二枚目が組み上がった。お金も労力も掛かる。疲れました。

No2



— posted by くま at 08:48 pm   commentComment [0] 

smpd(upnpgw)+AK4493の実験環境

頂きもののHDMI-I2S送受信基板を作成して実験環境を整える。
I2Sを扱うにはひと手間かかるのが難点であるがそれはいづれ報われる苦労のハズ...

1


HDMI-IN-OUT



— posted by くま at 01:23 pm   commentComment [0] 

<< 2019.10 >>
SMTWTFS
  1234 5
67 89101112
131415161718 19
2021 2223242526
2728293031  
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0502 sec.