/ AC電源...

AC電源...

すべての交流で動作する機器は正確なSIN波が入力される前提で作られていているが
少しぐらい上下が非対称でも問題が無い機器が多い様に思う。

しかし自分の環境では
Audio機器の上下非対称の交流電源を入れた時の音の悪さは半端ない。
Audioマニアと呼ばれる大抵の方々は
ノイズカットのため絶縁トランスとか200Vからの100Vへのダウントランスとか
使っている方々が多い様に思うがこの上下非対称については余り気にしていないのでは?
自分は資金が無いので導入出来ないが菊水製等の大容量のAC電源をAudio機器に使うとその音の良さに驚くはず
なんたって内部では入力100V電源からの絶縁と正確な発振子をリファレンスとして正確なSIN波のACを出力しているのだから
お金をかけない、AC電源上下非対称の解決策としては
某moctさん宅ではSW電源を三個シリーズ接続して100Vのルート2倍の141Vを作って
更にそれを直流入力可能なSW電源に入れて使用されている。
最初は「何で?」と思ったがこの接続だと交流波形の上下非対称問題は起きない(笑)

PS
SW電源って入力されるAC電源が非対称であっても一回直流に変換してその後にSWトランジスタで再度交流に戻して使うので
変なAC電源でもへっちゃらだったりするのだと勝手に思っている。

— posted by くま at 04:16 pm  

この記事に対するコメントはありません

<< 2020.7 >>
SMTWTFS
   1 23 4
5 6789 10 11
1213141516 17 18
19 202122 232425
26 2728293031  
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0113 sec.