/ DSD native を可能にするパッチのある場所...

`SDTrans384の様な直接I2S出力出来る機器と接続したい試してみたいという欲望が...
`14.5:500:281:0:0:DCIM0948:left:0:0::
| Main | $ ./mpd -V
`Music Player Daemon 0.20.2 (v0.20.1-32-gc5cf66402)
`
`$ uname -a
`Linux arch 4.8.13-1-ARCH #1 SMP PREEMPT Fri Dec 9 07:24:34 CET 2016 x86_64 GNU/Linux
`この組み合わせで確認できた。
`DSD512再生時のalsaステイタス
`--------------------------------------
`カード 0: DIYINHK
`access: RW_INTERLEAVED
`format: DSD_U32_BE
`subformat: STD
`channels: 2
`rate: 352800 (352800/1)
`period_size: 32768
`buffer_size: 131072
`-------------------------------------- »

DSD native を可能にするパッチのある場所...

https://github.com/lintweaker/xmos-native-dsd/tree/master/SRPMS/patches/kernel

— posted by くま at 02:30 pm   commentComment [0] 

この記事に対する TrackBack URL:


コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[Top ↑]

<< 2017.1 >>
SMTWTFS
12345 6 7
8 9101112 1314
151617 181920 21
22 23242526 27 28
293031     
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0608 sec.