/ gmail に送信サーバーをお願いする relayhost の設定

gmail に送信サーバーをお願いする relayhost の設定

プロバイダーに送信サーバーを封鎖されて一年(笑)ほったらかしにしていたが
今回、gmailさんには悪いがリレー設定を行った。
      
必要パッケージをインストール
      
# yum install cyrus-*
      
# vi /etc/postfix.main.cf を設定
---------------------------------------------------
relayhost = [smtp.gmail.com]:587
smtp_use_tls = yes
smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/saslpass
smtp_sasl_tls_security_options = noanonymous
smtp_sasl_mechanism_filter = plain
smtp_tls_CApath = /etc/pki/tls/certs/ca-bundle.crt
---------------------------------------------------
gmailの送信サーバーを利用するためのファイルを作成します。
考え方としてはgmailからメールを送信する手続きをpostfixに代行して
もらうイメージです。
      
# vi /etc/posfix/saslpass
---------------------------------------------------
[smtp.gmail.com]:587 hoge@gmail.com:パスワード
---------------------------------------------------
      
ファイル作成後に
# postmap /etc/postfix/saslpass
# ls /etc/postfix/saslpass.db
/etc/postfix/saslpass.db
      
Postfixをリロードして設定を有効化
      
# /etc/rc.d/init.d/postfix reload
      
参考HP
http://park1.wakwak.com/~ima/centos_postfix_relay0001.html

— posted by くま at 10:27 pm   pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントはありません

<< 2014.5 >>
SMTWTFS
    12 3
45 6789 10
11 12 13 14151617
18192021222324
25262728 29 3031
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.1354 sec.