/ 雑記帳

[ Tags :: DAC ]

DAC4499基板kit 試聴...

作製直後であるからプラシーボ効果全開になりそうだが(笑)
メインシステム(プレーヤーからDACまでI2S信号形式のみの接続による2wayマルチシステム)へ
組み込んで半日試聴した。
ここで音を聴いての印象を書いてみる。
※お気楽AudioKit藤原氏のIV基板を使っている事も音質を決める要素が大きいと思う。

1.音がソフトでギスギスしないが高音域の切れ込みは十分である。
2.低音域のパワー感も表現出来てJAZZのベースのゴリゴリもそれなりに出てくる。
3.バイオリン等の弦楽器の音が適度なエッジを含んで立つ...
4.すべての音がON-ONで展開される。内には籠もらない。とにかく前に前に出て来る。
5.ソースの粗が見え過ぎる時がある。演出はしてくれない。

現状はこんな印象である。配線で気に入らない部分もあるので音を聴きながら詰めていきたい。
PS
こんな内容や画像で一般人の方々がもし読んだら見たらどう思うんだろうか...
一度「怪しいDAC」と言われた事があるが?
正統派というか奇をてらった事は一切していない標準的な構成だと思うんだけど?

NONALNUM-41E5898DE99DA2




— posted by くま at 11:08 am  

DAC4499 kitの組み立て(11)組み込みと配線

423


上手く配線が這わなくてリード作り直しとか...消耗したので一休み。

— posted by くま at 12:12 pm  

DAC4499 kitの組み立て(10)ケース到着 干渉チェック

本日、加工済ケースが届いたのでサブシャシーを載せてみたり干渉する部分が無いか?
チェックをした。大体はOKだが高さ方向が苦しい。天板のネジ止めが力ずくになる予感...
セレクター基板がまだ仕様が決まっていないのに勇み足にならなければ良いが^^;
「自作は安く出来て良いなぁ。」と言われる事があるけどとんでもないです。高くつきます。
逢瀬のプロジェクト価格より高くなりそうで怖い(笑)

MBASE-1


中華スパム避け 六四天安門事件 法輪功

— posted by くま at 08:10 pm  

DAC4499 ケース設計...

難航してますがこんな感じかなぁ
5chのI2S入力が装備なんて面倒すぎる(笑)
マルチチャンネル対応DACにすることにします。
ああそう言えば沢山アンプのチャンネルがあってもネットワークを介したら
マルチチャンネルシステムって呼ばない様に思うのは自分だけ?

1



— posted by くま at 01:02 pm  

AK4499EQ基板 2WAYのテストスタート

やなさんのHDMI変換基板を二枚使ってHi-Lowの2つの入力を各DAC基版に入れてテストを始めました。
感想はどえりゃ事になるかもです(笑)

2way



— posted by くま at 12:24 pm  

DAC4499 kitの組み立て(9) MONO L R 音出し成功

ここまでキターー(笑)

20200303101620



— posted by くま at 10:43 am  

DAC4499 kitの組み立て(8.5) 進まない...

AK4499-test1



— posted by くま at 12:19 pm  

DAC4499 kitの組み立て(7) 出力段はどうしよう...

純正の?IV出力基板を購入しましたが...
組み立て完了しましたが...
接続用コネクターのピンが品切れになってDAC基板二枚使いの音出しはオアズケとなりました(泣)

AK4499EQ-1



— posted by くま at 10:39 pm  

<< 2020.7 >>
SMTWTFS
   1 23 4
5 6789 10 11
12131415161718
19202122232425
262728293031 
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0159 sec.