/ 雑記帳

[ Tags :: AK4493EQ ]

RaspberryPi2 ネットワークプレーヤー

今回の製作の概要は RaspberryPi2+Kali Reclocker基板 をI2S入力アンプへ組み込んで
I2S信号をAK4493EQに直接入力
AK4493EQ差動出力をシングル信号に戻す事なく
トランジスタドライブ段にいれて終段のFETをドライブ
シンプルな信号ラインかな...

余談ですがKali Reclocker基板は曲と曲の間にミュートを入れて
不快なノイズをカットしている様で聞いていて非常に好ましい。

1



Kali



— posted by くま at 09:42 am   commentComment [0] 

Raspberry Pi 2 用の upnpgw

RaspberryPiでもlightMPD/upnpgwカスケード接続がやってみたくなる(笑)
そのためには
USB2.0 有線LANアダプタ
Anker: AK-A7611011
Planex: USB-LAN100R
TECKNET: UL699G
どれか?どうしても必要になる。
追記;2019/5/26
ツッコミどころ満載でやってみました(笑)
使用DAC基板はAK4493EQデュアルモノ基板アルディーノ制御です。

don



— posted by くま at 11:24 pm   commentComment [2] 

都合よく いかない

20190308141818



— posted by くま at 02:41 pm   commentComment [0] 

試運転 音質確認...

AK4493-1


AK4493EQはスカッと抜ける感じの音質で個人的に好みです。
現状のAK4490QUADと入れ替えを目論んでいます(笑)

— posted by くま at 06:33 pm   commentComment [0] 

AK4493EQ レジスタ調査(3)

RaspberryPi2 と ArduinoをI2CでDACと並列接続して
レジスタ値をリアルモニター出来ないのかな?とやってみた。
可能な事が分かったのでコマンドを手で打つのは面倒なので
デジュアルモノ動作の確認シェルスクリプトを作成して
レジスタ値を確認出来るようにした。

$ ./I2C-Monitor.sh
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 a b c d e f
00: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
10: -- -- 12 13 -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
20: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
30: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
40: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
50: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
60: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
70: -- -- -- -- -- -- -- --
-12--------------------
No size specified (using byte-data access)
00: 8f 22 0a fc fc 00 00 01 00 00 04 00 00 00 00 00 ?"???..?..?.....
-----------------------
No size specified (using byte-data access)
00: 8f 22 08 fc fc 00 00 01 00 00 04 00 00 00 00 00 ?"???..?..?.....
-13--------------------

— posted by くま at 03:30 pm   commentComment [0] 

AK4493EQ基板 モノ動作x2に向けて

部品が足りないので今日はここまでに...

AK4493-Dual


02H Control 3 はこんな感じになるのかなぁ
00001000 8 MONO-L
00001010 A MONO-R

 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 a b c d e f
 8f 22 08 ff ff 00 00 01 00 00 04 00 00 00 00 00
 8f 22 0a ff ff 00 00 01 00 00 04 00 00 00 00 00

— posted by くま at 11:56 pm   commentComment [0] 

AK4493EQ基板 資料

参照リンク:https://drive.google.com/drive/folders/14V-U_tgpTRhp9DOnDWzfntovNAIEdCy0
このリンクの資料はkicadがインストールされていないと活用出来ないので
一応肝心の部品表を貼っておきます。自分の基板は有り合わせで作っているので合致していない部分が多数(^^;


アルディーノ用テストプログラムのリンクです。
Hyper-β @Hyper_betaさん作成の転載なので質問にはお答え出来ません。あしからず
http://kkuma.mydns.jp/NucleusCMS/index.php?itemid=27


— posted by くま at 08:05 am   commentComment [0] 

 

AK4493EQ基板 モノ動作チェックに備えてテストソースを編集

オシロスコープを使えば簡単なんだけど(笑)
DAC_ICの設定を一個でL or Rに設定して音出しすれば正しいか判別可能になる?

LR



— posted by くま at 07:42 am   commentComment [0] 

<< 2019.11 >>
SMTWTFS
     12
3 4 56 789
10 111213 141516
17181920212223
24252627282930
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0445 sec.