/ 雑記帳

[ Tags :: AK4490EQ ]

AK4497EQ を脅かす存在なのか? AK4490EQ Quad

DAC4490


友人にBHスピーカーを借りた手前で自分の創る音を聴いて貰いたくて
灯油を奮発?して作りました。
デジタル電源部分は
電源はデスクリートメイン+高性能レギュレータ-にして音を引き締めています。

— posted by くま at 04:43 pm   commentComment [0] 

今日のDAC...暴言...

DCIM0061


     
結局、AK4497EQ様のHLOAD機能にすがってみようかと(^_^;)
テスト中です(笑)!
      
追記:
国内でトランスIV?に取り組んでいる方の大多数は
その原点が青木氏 or べるけ氏 or Mi-Take氏 この辺が元ネタだと思われます。
それらの記事においてすべてがIV変換、
差動出力変換という部分をトランスにておこなっています。
その発想はまさに適材適所で回路のシンプル化につながり
電流型出力のDACチップには理想的なものだと思います。
一方
差動出力からシングル出力の変換のみ必要でIV変換の必要の無い
最近流行の電圧出力型のDACチップにそれらのトランス、回路を組み合わせて
結果的に電流容量が足りない状態で評価して思った音が出ないと
トランス出力方式そのものあるいはトランスのメーカー、コア材料等を原因とし
ているのが現状では無いかと考えています。
そんな十分に働けない状況で評価されて挙げ句の果てにオークション行きになる
LL1538等の銘トランスが哀れです。

— posted by くま at 11:20 am   commentComment [0] 

<< 2019.12 >>
SMTWTFS
1 234567
8910 11121314
15161718192021
22232425262728
293031    
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0288 sec.