/ 雑記帳

I2S信号インターセプト再び(1)

何日か前にmoct氏のところで音質確認がしたかった
電源ユニット、USB→DIYINHK絶縁基板差動+combo384+I2SHDMI基板で試聴して来ました。
試聴に使ったのは逢瀬AK4499 DACで外部接続機器の音質を明確に出してくる機器だと再認識しました。
(結果はもちろん良好でした(笑))
その席でI2S出力可能なPCIE接続のサウンドカードの話題となり
PinkFaunのサウンドカードは高価で中々買う事は出来ない。という話になって
自分が考えていたアイディアで...
このカードで使われているPCIE-I2Sを可能にするIC、CMI8888を使った
別メーカーのサウンドカードが販売されていてそれが安く入手できれば
カード上のDAC_ICのI2Sの入力口からインターセプト(横取り)出来るから一度試してみたらどうか?

moct氏はCMI8888-ICに限らずサウンドカード搭載DAC-ICがI2S入力であれば信号の横取りは可能だとの意見でした。
確かにそうだと...話はそこで終わっていたのですが...

今日電話がかかって来て
「オークションで安く入手出来た。」という事で お!仕事が早い(笑)

— posted by くま at 12:59 pm  

この記事に対するコメントはありません

<< 2020.10 >>
SMTWTFS
    12 3
4 567 8 910
11 12131415 1617
1819 20 21 222324
252627282930 31
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0065 sec.