/ 雑記帳

WinLircで動作確認OK

DCIM0190


DCIM0187


    
winlirc-0.9.0i.zip
    
USBIRToy.package.v22.zip
firmware:USBIRToy.v22.hex
drive:¥USB¥USBIRToy.package.v22¥inf-driver

— posted by くま at 01:21 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 

USB Infrared Toy v2 PIC18F2550 usb経由書き込み不能

http://www.ebay.com/itm/USB-Infrared-Toy-v2-TV-POWER-codes-100mA-remote-control-decoder-RC5-Pin-breakout-/191417392460

Screenshot-1


      
これを衝動買いしてしまった。まず発注から一ヶ月もかかって到着...待ちくたびれる。
次に何をどうしても動作しない(笑)ぐぐってみるとどうもファームウエアの更新があるらしい。
dowanloadしてみると何でか?ファームが四種類も入っていた?一つ一つ入れて実験してみたが
最後の一個を入れたらデバイスとしても認識しないモノに化けてしまった。
再度、元に戻したいがデバイスドライバーを介しての書き換えは不可能...
しょうがなく基板に乗っているICの型番を調べるとPICであった。
ならばPICのライターでHEXファイルを書き込めば
元に戻るかも...と考えて八方手を尽くしてライターを借りてきた。
当該ICであるPIC18F2550はUSB経由の書き込み端子とは別にPGC,PGD端子から書き込める様な構成のICであった。
それに気が付かなくて最初に失敗を何度かやって...
会社の先輩が弄っていたのを思い出し電話してPGC,PGD,MCLR端子と電源、発信子を繋げば書き込める事を教えてもらう。
早速に実験なんだけど基板に搭載されているのは面実装部品なので新たにリードを出すのに手間取った(笑)
実験してみると見事に書き換えOKであった。To Be Continued

— posted by くま at 12:32 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

<< 2015.3 >>
SMTWTFS
1234567
8910 1112 13 14
1516 17 18 192021
2223 2425262728
293031    
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0101 sec.