/ 雑記帳

rr231x_0x-linux-src-v2.5-090924-1513.tar.gz CentOS5.3 2.6.18-128.el5PAE 動作確認

RAID


  
  
RocketRAID 2300でやっとまともに使えるドライバーを見つけた。
i386用のドライバーも使えるのだが速度が30MB/secしかでなかった。
ソースからmakeしたやつだとRAID5で、こんな感じです。
  
/dev/sdb:
Timing buffered disk reads: 310 MB in 3.01 seconds = 102.96 MB/sec
  
/dev/sdb:
readonly = 0 (off)
readahead = 256 (on)
geometry = 46574/255/63, sectors = 3906732032, start = 0
  
すべて新カーネルで作業を行います。
もちろんdevel headers はインストール済みで...
まずはHigh-PointのHPからrr231x_0x-linux-src-v2.5-090924-1513.tar.gzをdownload
  
$ tar xvzf rr231x_0x-linux-src-v2.5-090924-1513.tar.gz
$ cd /home/kkuma/RAID/rr231x_0x-linux-src-v2.5/product/rr2310pm/linux
$ make
# cp ./rr2310_00.ko /lib/modules/2.6.18-128.el5PAE/updates/
# cd /lib/modules/2.6.18-128.el5PAE/kernel/drivers/scsi/
# mv sata_mv.ko sata_mv.ko.ori
# cd /boot
# mv initrd-2.6.18-128.el5PAE.img initrd-2.6.18-128.el5PAE.img.ori
# cd /lib/modules/2.6.18-128.el5PAE/updates
# mkinitrd --preload scsi_mod --preload sd_mod --with=rr2310_00
/boot/initrd-2.6.18-128.el5PAE.img 2.6.18-128.el5PAE
このコマンドを実行後の/bootにinitrd-2.6.18-128.el5PAE.imgが作成されていれば成功です。
今回は最新カーネルをインストールしませんでした。
その理由は上でdownloadしたモジュールのカーネルバージョンが
2.6.18-128.el5だったので一応念のためという事で...
  
イメージ作成のためには、どこまで必要か今一不明な部分があるのですが
とりあえず下の4個のパッケージをインストールしました。
kernel-doc-2.6.18-128.el5
kernel-PAE-devel-2.6.18-128.el5
kernel-headers-2.6.18-128.el5
kernel-PAE-2.6.18-128.el5
それでうまくいかなかったのでだめ元でkernel-2.6.18-128.el5.src.rpm
これをrpmbuildしてソースインストールしました。
それでなんとかなりました。(笑)

— posted by くま at 06:15 pm   pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントはありません

<< 2009.10 >>
SMTWTFS
    123
45678910
1112 1314151617
18192021222324
25262728293031
 














T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0084 sec.