/ 雑記帳

無職 無色?

生きる事と死ぬ事は
どちらに進んでも苦しいのである。
  
誰もが、本人が気が付くか付かないは別として
何かを失い何かを得ることで生きる糧を得ているのだと思う。
死んだらそこで終わりだが、生きていれば何か面白い事があるかも知れない。
無理にでもそう思って前に進むしかないと思う今日この頃である。
年金がもらえるようになるまであと20年以上もあるのに
何か息苦しい?外に胸張って出られない気持ちで生きていくのは我慢がならない。
まあ、今の状態も我慢出来ない事は多数あるのだけれど
  
所詮みんな自分の都合のために働いているのだから
どう思われようが、関係ない。
ここに来るなと言われるまで働き続けたいと思う。
気力と体力があれば..なのだが(笑)

— posted by くま at 12:20 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:


コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[Top ↑]

<< 2007.7 >>
SMTWTFS
1 2 34 567
891011121314
1516 1718192021
2223 24 25262728
2930 31    
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0115 sec.