/ 雑記帳

[ カテゴリー » PC-Audio ]

電源基板供給元の調達

19.5V/6.15A この辺が購入出来る最大級なのかなぁ...
これを供給源とした12.0V/4A出力出来る電源基板を作ってMini-ITX PCを動作させたいと思ってます。
(可能だとは言ってません(笑))
今回試作した基板はこの実験に耐える様に部品変更が可能になっています。

ACpower



— posted by くま at 07:42 pm  

IAN CANADA FIFOPI Q2 ULTIMATE Reclocker Module FIFO PCM 32bit ...

大人の事情により借用する事に自家製電源の音質テストも兼ねて試聴しています。
I2S-HDMIはこんな時の接続変更も簡単で良いですね。
自分が使用しているKali Reclocker基板と音質比較をしてみました。

20200722092849



power


誰も注目してくれませんが(笑)I2S-HDMI送り出し用のレギュレーター(ADM7150ACPZ-3.3)を装備していたりして
FIFOPIと共通した思想だったりするかも(供給元はDCアロー電源基板)
リクロック基板とRaspberryPi4の電源は別電源としてくま電源基板2台から独立供給しています。

myRas



余談...
RaspberryPiのファームウェアの確認のためメモリーを2G使用へ設定したままで
再生するとなんと音が格段に良い。忘れていました。素晴らしきかな。

余談2
$ ssh -l root 192.168.1.20
root@192.168.11.20's password:
Last login: Wed Jul 22 12:25:18 2020 from 192.168.1.2

🎧 symphonic-mpd

version : smpd pi4 edition v1.0.6
model : Raspberry Pi 4 Model B Rev 1.2
kernel : Linux 4.19.86-v8 #106 SMP PREEMPT Wed Jul 15 12:01:03 JST 2020
temp : 38.4'C

みんなファンがうるさいとか言ってヒートシンク付けてるけどホントにファンの音聞こえるのかなぁ?
ファン冷却はログイン時の温度から何時間再生しても温度が40℃を超える事が無いので良いと思うんだけど(笑)

— posted by くま at 01:59 pm  

さっき出来た...

これをやって見たかった。
DDCのUSB電源からの切り離し(I2S送り出し側)専用ローノイズ別電源駆動
DCアロー基板にコモンモードノイズフィルターを追加してスイッチングアダプターでDCを供給
抵抗定数はすべてオリジナル。5.0Vを出力後やなさん三端子レギュレーター基板へ入れて3.3Vにして絶縁基板、I2S-HDMI基板へ供給。
平滑用電解コンデンサーは一応DC入力という事とコイルとの干渉があり容量を減らして小型化した。
※管理人はサンケン製オリジナルの方のSWトランジスタが好みです(笑)

一時間程聴いてみた。
高音域が少し乾いた感じなのでスパイス的なコンデンサーを追加、交換したい。
秋月通商の手数料が高価なので発注したい部材が5点程度にならないと勿体なくて発注が止まっている(笑)
久しぶりにXMOSの音を聴いたがやはりCombo384系とは音質に違いがある。
残念ながらクラシックを聴くにはCombo384系が合う様に感じる。
三時間経過かな...音が変わってきた。Keith Jarrett のピアノがクリアーだ!

20200629114658


追記:07/03
画像で見えているCombo384基板もDIYINHKで無料配布されている絶縁基板を取り付けてみると
音に派手さが出て好みに近づいた。こっちもイケる(笑)
参考リンク:http://kkuma.mydns.jp/ppBlog/index.php?UID=1508340070

— posted by くま at 08:03 pm  

想像するに...電源って

出力電圧をフィードバックするための突き合わせ抵抗を
負荷の近くつまりメインSW-TRの後ろに置くというのは
名前から想像出来る。
イノッキー氏の例のページには二段電源と
上記フィーバックの手法についての解説があった。

フィードバック無しの回路の方が部品数も少なく
調整も簡単なので作る分には成功しやすいと思う。
(所謂、二段型電源...)

ICの中で行われる処理が完全なロジックである場合は文字どうりHとLしか無いため
内部で使われる電圧値VCC値のゆらぎの影響は少ない様に思う。

ICの中で階段状の電圧が必要とか演算処理が必要な場合は
(内部の処理について勉強したワケではないが)
恐らくVCC値は精度が高い方が全体の精度を上げるには有利になる様な気がする。

RaspberryPiがハット基板を直接背負っているのか?
あるいはI2S信号を引き出してHDMIコネクタで外部据え置き型DACに接続するのか?
最初の場合だと恐らく電圧精度が高い方が若干有利である様に思う。
一方、外部据え置き型DACに接続する場合に
DAC_ICを何を使って制御しているかについても重大なファクターになっている。
例えばPICでレジスタ制御をしている場合はI2S信号の絶縁が必須になる。
その理由としてI2S信号は3.3Vレベルに近いため動作電源がON状態になっていなくても
PIC_ICを誤動作させてしまうから
絶縁基板が存在しているのは高音質を狙うとかそんな事ではなく安定動作の為だと思っている(笑)

まぁ実務前線の回路屋さん(ハード屋)、ソフト組み込み屋さん、特許管理屋等
立場立場で言ってる事が違うから誰から情報を得るかによって人それぞれ風向きは変わるんだろう(苦笑)

— posted by くま at 09:54 pm  

RPi4版 V1.0系 symphonic-mpd v1.0.1 をメインシステムで聴く

メインシステムへの組み込みは色々と面倒だが(笑)
やっと重い腰をあげてやってみた。

最初の印象は薄口ダシ醤油って感じ(笑)
濃厚さが少し減ったような気がした(悪い意味では無い)

テストソースがABBAだからかなぁ(笑)

5/27追記
1.03にupdateしたら別物の音になった。
元の路線に戻った様に感じる。
個人的に今回の進化はかなりなモノだと思う。

— posted by くま at 10:35 am  

USB → I2S->HDMI送信基板

lightmpd/upnpgw でI2S形式信号の入出力のみでマルチシステムを構成するには
こんなアダプターが必要だと思う。Combo384 + I2S->HDMI送信基板
何時もはむき出しで転がして置くのだけれど(笑)
今回はあらためてケースに入れて見た。やっぱり安定のCombo384だと実感した。

ついでにAPUにインストールしてあるlightmpd関連も最新と思われるパッケージに入れ替えた。
出てくる音がかなり変わったので時間をかけて聴き込まないと良くなったのか分からない(笑)

20200505221040



— posted by くま at 10:19 pm  

symphonic-mpd RPi4 Edition v1.0.0β11

RPi4 Edition v1.0.0β11をテスト中です。
自分のラズパイは4Gモデルなのですが
ファームウエアのupdateが上手くいきませんでした。
掲示板にその不具合について解決方法が上がっていて
メモリーを2G使用へ変更すれば改善するとの事
やってみると無事updateができました。

で(笑)ここからが本題です。
戻すのが面倒でそのまま音楽再生を始めると...
音質がアップしています??
間違いない。理屈が分からない。

config.txtに追記して、メモリを2GBに制限
total_mem=2048

— posted by くま at 12:20 pm  

HQplayerを試す...

yoさんのHPの説明を読んだが難しそうだった。(笑)
流石ArchlinuxにはパッケージがあってHQplayerのパッケージは一発でインストールは出来たのだが
動作は....とはいかず
設定がさっぱり分からずでかなりyoさんに助けてもらった。m(_ _)m
シングルモードの音出しまで成功したかも。
だがしかし一番カンタンなモードであった(笑)
yoさんが紹介されているGentooLinuxとの連携動作モードでは無い。
音質についてはまだコメント出来る段階まで設定、使いこなしが出来ていない。

HQ-player


追記:コロナで半失業状態であるため本日粘ってみた(笑)
GentooLinuxとの連携モードの方も音出しまでこぎ着けた様な気がする(笑)^^;
肝心の音源は操作部がインストールされているPC上でminimserverで配信させた。正しいかどうか?
設定例はこんな感じであるが...PCが三台必要な時点でどうかしてるかも(笑)

hq-set-1


HQplayerの設定画面でダミーデバイスと実際のデバイスを指定する

hq-set2



NONALNUM-4850E68EA5E7B69AE59BB3



— posted by くま at 12:07 pm  

<< 2020.8 >>
SMTWTFS
      1
23456 78
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0231 sec.