/ 雑記帳

このサーバーのOSをUbuntuへ変更

音楽再生ソフトの都合で
サーバーのOSをUbuntuに変更しました。
不具合がありましたらお知らせください。

— posted by くま at 12:52 pm   commentComment [0] 

Twonky Server 自動起動のためのsystemctl 設定

自動で起動するためにsystemctlを設定する。
# vi /etc/systemd/system/twonkyserver.service
[Unit]
Description=Twonky service
After=syslog.target network.target
      
[Service]
Type=forking
ExecStart=/usr/local/twonky/twonkystarter
ExecStop=/usr/local/twonky/twonky.sh stop
PIDFile=/var/run/mediaserver.pid
      
[Install]
WantedBy=multi-user.target
      
# systemctl enable twonkyserver.service
# systemctl start twonkyserver.service
# systemctl status twonkyserver.service

● twonkyserver.service - Twonky service
Loaded: loaded (/etc/systemd/system/twonkyserver.service; enabled; vendor preset: enabled)
Active: active (running) since 金 2017-05-26 20:31:10 JST; 1h 15min ago
Main PID: 18214 (twonkystarter)
Tasks: 14
Memory: 121.3M
CPU: 16.403s
CGroup: /system.slice/twonkyserver.service
├─18214 /usr/local/twonky/twonkystarter
└─18215 /usr/local/twonky/twonkyserver

5月 26 20:31:10 kkuma.mydns.jp systemd[1]: Starting Twonky service...
5月 26 20:31:10 kkuma.mydns.jp systemd[1]: Started Twonky service.

— posted by くま at 09:43 pm   commentComment [0] 

 

eeUPnP こんなのもある

eeUPnP


download:http://eezupnp.de/

— posted by くま at 09:35 pm   commentComment [0] 

 

Upplay Player 1.2.9 (for lightMPD/upnpgw v1.0.0 APU1C)

Screenshotfrom2017-05-2620-48-11



サーバーOS:Ubuntu16.04LTS
サーバーバージョン: Twonky Server 8.3
プレーヤーPC:APU1C
プレーヤーソフト:lightMPD/upnpgw
      
Ubuntu の場合のインストール方法
Install from the PPA:
# add-apt-repository ppa:jean-francois-dockes/upnpp1
# apt-get update
# apt-get install upplay
      
1:起動したら server を選ぶ(Twonky Serverインストール済)

3


      
2:レンダラーを選ぶ。この場合は lightmpd

1


      
設定はこれだけです。
      
$ cat /etc/lsb-release
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=16.04
DISTRIB_CODENAME=xenial
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 16.04.2 LTS"

— posted by くま at 08:49 pm   commentComment [0] 

Ubuntu 16.04 に PHP5 をインストール

http://freefielder.jp/blog/2016/04/ubuntu-1604-php5-installation.html
これでなんとかブログは維持できるかな...

— posted by くま at 10:04 pm   commentComment [0] 

 

Ubuntu 16.04 LTSへチェンジしようと思ってる

CentOS から Ubuntu 16.04 LTS にサーバーをチェンジしようと画策しているが
設定がまるで違うので苦労してます(笑)

— posted by くま at 03:27 pm   commentComment [0] 

DSD配信サーバーの罠(^_^;)

DSD対応配信サーバーを二種類試した。
どちらも問題なくDSDデーターを再生出来たが
DACに入力される形式に違いがある。
前者がDSD nativeであり後者はDoPである。
もちろんDACの入力表示はどちらもDSD入力と表示される。(^_^;)
      
**** List of PLAYBACK Hardware Devices ****
card 0: D20 [DIYINHK USB Audio 2.0], device 0: USB Audio [USB Audio]
Subdevices: 0/1
      
Twonky Serverで配信
# cat /proc/asound/card0/pcm0p/sub0/hw_params
access: RW_INTERLEAVED
format: DSD_U32_BE
subformat: STD
channels: 2
rate: 88200 (88200/1)
period_size: 3308
buffer_size: 13230
      
Minimserverで配信
(flac:wav, alac:wav, mp3:wav24, aac:wav24, dff:dopwav, dsf:dopwav)
某ブログでこの設定を空白にすればDSD nativeになると書いてあるが我が家では音も出ない?

※6/18修正追加Ubuntu16.04.2LTS環境ではMinimServer-0.8.4-linux-x64でDSD256で配信が確認出来た(^_^;)

管理人がLinux上で無料?で使用できる音楽配信可能サーバーでは
DSD nativeを配信出来るものは無かった。
      
# cat /proc/asound/card0/pcm0p/sub0/hw_params
access: RW_INTERLEAVED
format: S32_LE
subformat: STD
channels: 2
rate: 705600 (705600/1)
period_size: 26460
buffer_size: 105840
      
MinimserverはLINNで推奨されていると言うことだが
そもそもLINNはDSDを相手にしてないから(^_^;)

— posted by くま at 01:26 pm   commentComment [0] 

TwonkyServer+LINN Kinsky+lightMPD-v1.0.2(apu1 64bit版)を試している

どうもMinimServerとLinuxの相性なのかPCMは問題無いが
DSD nativeは何をしても再生出来ない。
それでTwonkyServerを試してみるとあっさり音が出た。(^_^;)
残念というか音がとても良い再生方法だと分かったのだが
LINNの再生ソフトの対応OSの関係で現状Window10の手を借りないと(Kinsky)
出来ないと言うところが気に入らない。
WLAN専用でandroid端末の導入か...(^_^;)



— posted by くま at 12:39 pm   commentComment [0] 

<< 2017.5 >>
SMTWTFS
 1 23456
7 89 10 11 12 13
14151617 18 1920
212223 242526 27
28 293031   
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0394 sec.