/ Archlinuxでのスクリーンショット

`ファインメットとフイルムコンを使った
`USB電源フィルターの実験を再度して見たが結局、
`フイルムコンの響きが再生音に乗るという
`不思議な結果であったため今のところ不採用です(^_^;)
| Main | APU1C用の電源制作 LM338K(TO-3) »

Archlinuxでのスクリーンショット

管理人はArchlinuxのデスクトップを愛用しているが
作業記録を取るために時々スクリーンショットを取りたくなる。
デスクトップは mate を使っているがノーマルのままでは
PrintScreenボタンを押すとエラーになって困っていた。
今日、謎が解けた(笑)
gnome-screenshot だけではダメで
mate-utils も
インストールしないと動作しない様だ。

— posted by くま at 01:29 pm   commentComment [0] 

この記事に対する TrackBack URL:


コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[Top ↑]

<< 2017.2 >>
SMTWTFS
   1234
56 7891011
12 13141516 1718
19202122232425
262728    
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0280 sec.