/ ubuntu13.04 Fedora18 とかのGUIが

ubuntu13.04 Fedora18 とかのGUIが

どうにもならないくらいに使いにくい。タッチパネルを意識した
GUIなんだろうけど自分には関係ない。デスクトップとして使いたい!
linuxの良いところはコマンドラインが使えてカスタマイズが簡単なところだと思う。
もうCentOS6.xしか選択できない状態?windowsに近くなってきた?

— posted by くま at 01:35 pm   commentComment [3]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [3件]

Up1. moka — 2013/05/23@09:44:20

UbuntuのUIはUnityきってGnomeBasicとかにすると使いやすいですよ。UnityはWorkStationで使うのは癖がありすぎる。 とはいえだいぶ慣れて来ましたが。

そういや、結局録画環境のCentOSでの環境はやめちゃいました。
録画以前の動作部分で不安定すぎました。ドライバの問題かな?


ただ、UIからの録画予約でkkumaさんと同様の状況にはなりませんでしたね。

2. kkuma Website — 2013/05/23@10:43:38

ご無沙汰です。 mokaさん。
>GnomeBasicとかにすると使いやすいですよ
そうですね。私の場合、ubuntu-studio-desktopをインストールして
使用しています。動作も軽くなりまあまです。
>結局録画環境のCentOSでの環境はやめちゃいました
うーん私の環境ではすこぶる安定しています。
ドライバーとカードリーダーの相性だと思います。たぶん(笑)
ちなみにリーダーは
Athena Smartcard Solutions, Inc. ASEDrive IIIe です。
ドライバー類は
pcsc-tools--1.4.14-1.el6
pcsc-lite-doc-1.5.2-6.el6
pcsc-lite-devel-1.5.2-6.el6
pcsc-lite-openct-0.6.19-4.el6
pcsc-perl-1.4.8-2.el6
pcsc-lite-1.5.2-6.el6
pcsc-lite-libs-1.5.2-6.el6
ccid--1.3.9-3.el6
まあ再挑戦の時は参考になるかな(笑)

3. moka — 2013/05/23@19:02:18

カードリーダの方は、こちらも安定しているんです。
安定していないのはどちらかと言うとPT3とrecpt1の動作って言うこれまでにない現象でした。
 < CentOSでの場合

まぁカードリーダの動作がこれ以後どうなるかは不明ですが、新たにいれたUbuntu環境はココ1週間程度は今のところ安定していますね。

CentOS6.4でやってみたというのも多少違いとしてはあったのかもしれません。
まぁこの手のものは家電並みに安定してこないと実用にならないので、基本動作は安定が一番ですね。拡張をする気にもなりますしね。

この記事に対する TrackBack URL:


コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[Top ↑]

<< 2013.5 >>
SMTWTFS
   1234
5678910 11
1213 1415 161718
19 20 21 2223 2425
26272829 30 31 
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0221 sec.