/ i-RAMは...期待はずれか?

i-RAMは...期待はずれか?

問題が山積みでちょっと疲れています。i-RAM GV-MVP/RX Celeron M Vine3.2 mythtv でシステムを構築中です。この何日間かの格闘の中で見えてきた事をいくつか書いてみます。FC2以降のFedoraCoreはi-RAMにはインストールできませんでした。この原因はおそらくLVMの採用に関係があると考えています。これが採用されていないFC2ではi-RAMが認識され、インストール可能な事を確認しています。FC3、4ではインストール出来ないだけではなく追加のSataのHDとしても認識されません。他のディストリではVine3.2でインストールと起動が可能な事を確認しています。私のメインの目的が録画サーバーをなるべく手間をかけないで構築することなのでこのふたつのディストリ以外は確認していません。

参考リンク

http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0510/21/news037.html
http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0510/25/news022.html

xine_snapshot-1



— posted by 管理人 at 02:33 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:


コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[Top ↑]

<< 2006.1 >>
SMTWTFS
1234567
891011121314
15 161718192021
22 232425262728
29 3031    
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0047 sec.