/ RaspberryPi4 64bitで使う

RaspberryPi4 64bitで使う

# uname -a
Linux raspberrypi 5.10.63-v8+ #1459 SMP PREEMPT Wed Oct 6 16:42:49 BST 2021 aarch64 GNU/Linux
# getconf LONG_BIT
64
RaspberryPi4上に完全?な64bit環境を作ってI2S信号を出力させて音を聴いてみた。
簡単に言っているがかなりの労力が必要だった。
2020-05-27-raspios-buster-arm64をインストールして
出来る限りx86-64パッケージに入れ替え作業を行い
mpd upmpdcliをインストールして音出しするも何故か?
再生出来ないファイルが存在する事を発見してしまう(笑)
色々なテストと他PCとの比較してmpdのバグだと結論...
そこから安定版最新mpdソースからのコンパイルを始める(笑)
# mpd -V
Music Player Daemon 0.23.4 (0.23.4)
何とかコンパイル-インストールが成功する。
systemctlで自動起動させようとするとエラ-を吐く...

#cat /usr/local/lib/systemd/system/mpd.service
[Service]
Type=notify
#ExecStart=/usr/local/bin/mpd --systemd
ExecStart=/usr/local/bin/mpd --no-daemon /etc/mpd.conf

こんな感じに書き換えてたら良い感じになった。
今、再生しながらこの記事を書いている。
肝心の再生音であるが苦労し過ぎでプラシーボ全開なので後日に(笑)
一連の作業で RaspberryPi4 はコンパイル作業も確実にこなす力を持っていると感じました。
(最初はRaspberryPi3でイジっていたが遅すぎて途中から4へSDカードを差し替えて作業を行った)
2,3とは大違い(笑))

参考リンク
mpdコンパイル http://blog.livedoor.jp/sasayakimasuyo/archives/54392386.html
upmpdcliインストール https://www.lesbonscomptes.com/upmpdcli/pages/downloads.html
※ここに書いてある説明は不十分apt install だけではインストール出来ない。
key関連が古い為だと思う。
結果だけ...インストールしたのは upmpdcli_1.5.13-1~ppa1~buster_arm64.deb

追記 11/24 ddコマンドでSDカードのバックアップが取れたので
軽量化のため音源再生に関連の無いパッケージの削除を始める。

— posted by くま at 09:37 pm  

この記事に対するコメントはありません

<< 2021.11 >>
SMTWTFS
 123 456
78910111213
141516 17181920
21 2223 24252627
282930    
 














T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.4653 sec.