/ 3.3V for Sender基板

3.3V for Sender基板

この画像はやなさんの送信基板に3.3Vを供給するための
レギュレーター基板を裏面に取り付けたもの。
黒いソケットをGPIOピンへ接続すればやなさん送信基板へI2S信号を送れる様になります。

AD


分かりにくい画像ですがラズパイにはこの様に重なります。
3枚の基板のうちの真ん中をKALI Reclocker基板とすればMCLK信号付きで出力出来ます。

Lay



— posted by くま at 01:52 pm  

この記事に対するコメントはありません

<< 2021.9 >>
SMTWTFS
   12 3 4
5678 910 11
1213 141516 1718
19 2021222324 25
26272829 30  
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.2876 sec.