/ カードのブラケットを自作した(ロープロファイル)

`このカードを購入してもう一度某掲示板で御願いする輩が現れる事があるだろうか....
`結局のところ全部入りkernelが作成出来ないのであれば
`新しいデバイスドライバーの組み込みは`デバック環境がビルドする人の近くに無い条件下では非常に困難。
`自分でkernelをビルド出来ないと音が出る所まで行けない様に思う。
`悲しい 悲しい。
| Main | Archlinux リアルタイムカーネルを試す... »

カードのブラケットを自作した(ロープロファイル)

譲っていただいた時点で標準のブラケットが付いていた。
HPのスリム型PCに装備したかったのでロープロファイルブラケットを自作した。
下の写真は実装状態である。lightmpd/upnpgwのためIntel LANカードが二枚装備してある。

setin





実験検討のためにArchlinux(CUI),UbuntuStudioのデュアルブート構成のHDを装備した。
HDの電源SWを付けてUSBブート時に対応出来るようにしてある。

D-boot



— posted by くま at 05:42 pm  

この記事に対するコメントはありません

<< 2020.9 >>
SMTWTFS
  1234 5
6 78 9 101112
13141516 171819
20 2122 23 2425 26
27282930   
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0070 sec.