/ 部品が揃わず作りかけが増殖

部品が揃わず作りかけが増殖

今回のAK4493EQ+パワーアンプ基板はデジタル回路とアナログ回路が一枚の基板に搭載されている。
トラブルと切り分けがが面倒になるのでまずはDACブロックのみを組み立てて出力を基板外部に引き出して
動作を確認してからFET使用のパワーアンプブロックを組み立てて結合させて
動作確認という手順で進めたいと考えている。(左下の基板)

Dw2jnuDUcAEpQEE



— posted by くま at 03:48 pm   commentComment [0] 

この記事に対する TrackBack URL:


コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[Top ↑]

<< 2019.1 >>
SMTWTFS
  1 2345
678 910 1112
1314 1516 1718 19
20 212223 242526
2728 293031  
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0281 sec.