/ lightmpd NAS共有ホルダーへのアクセス

lightmpd NAS共有ホルダーへのアクセス

NAS上に作成した共有ファイルにアクセスするためのプロトコルは
Windows系ならばcifs(Common Internet File Systemであり
Linux系ならば(Network File System)である。
これらのプロトコルを使ってNASに接続すれば,
NAS上のファイルをローカルディスクにあるファイルとして読み書き出来る。
面倒なのはlightmpdの設定ファイルでの書き方がcifsとNFSでは違うところである。
バッファローとかの汎用品であれば(低価格品)cifsである事がほとんどであると思う。
高級品のNASであれば両方のプロトコルをサポートしている場合もある。
管理人としては慣れの問題もあるかも知れないがNFSでの設定が分かりやすい様に思う。
続く...

— posted by くま at 11:21 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:


コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[Top ↑]

<< 2016.5 >>
SMTWTFS
1 234 567
891011121314
15 161718 19 2021
2223 24 25262728
29 3031    
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0299 sec.