/ 雑記帳

Pink faun i2s bridge card 破損


この記事でも語られていますがカードの表面を覆っている?
SMD電解コンデンサーのリード部分が脆いです。
自分のカードではI2S送り出しICへ電源供給している部分の電解コンデンサーが取れました!
デジキーで同じ規格メーカー品が販売されている事は確認できましたが...しかし
転んでタダでは起きない管理人なのでPanasonic製OSコンを付けて見ました。
あれ!音が激変(笑)...すべての電解コンデンサーを交換する誘惑に勝てそうもない。

吾唯知足(われただたるをしる)の心境へたどり着くのはいつの日か?
追記...実はその日のうちにやってしまいました。...
交換直後はなぜか?音が引っ込んでしまって二三日は全部交換は失敗か!とか悩みましたが
聴き込むうちに低音域がソリッドに且つ再生域が広がって来て おお!(笑)

after



— posted by くま at 04:41 pm  

 

ddコマンドのbs値の最適値は?

目から鱗状態でナルホドと(笑)
ddコマンドのbsサイズ
とりあえず我が家の環境での最適値を調べて見ました。
# ./dd-speed.sh
creating a file to work with
1175000+0 レコード入力
1175000+0 レコード出力
601600000 bytes (602 MB, 574 MiB) copied, 5.61014 s, 107 MB/s
---------------------------------------
Testing block size = 16M
35+1 レコード入力
35+1 レコード出力
601600000 bytes (602 MB, 574 MiB) copied, 3.30805 s, 182 MB/s

---------------------------------------
Testing block size = 32M
17+1 レコード入力
17+1 レコード出力
601600000 bytes (602 MB, 574 MiB) copied, 7.94921 s, 75.7 MB/s

---------------------------------------
Testing block size = 64M
8+1 レコード入力
8+1 レコード出力
601600000 bytes (602 MB, 574 MiB) copied, 5.46157 s, 110 MB/s

---------------------------------------
Testing block size = 128M
4+1 レコード入力
4+1 レコード出力
601600000 bytes (602 MB, 574 MiB) copied, 4.77684 s, 126 MB/s

---------------------------------------
Testing block size = 256M
2+1 レコード入力
2+1 レコード出力
601600000 bytes (602 MB, 574 MiB) copied, 4.90123 s, 123 MB/s

---------------------------------------
Testing block size = 512M
1+1 レコード入力
1+1 レコード出力
601600000 bytes (602 MB, 574 MiB) copied, 5.73013 s, 105 MB/s

bs=16M が最適値の様ですね。

— posted by くま at 04:23 pm  

<< 2020.11 >>
SMTWTFS
1 2 3 456 7
8 9 1011 12 1314
15 16 1718 1920 21
22 232425 2627 28
29 30     
 










T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0141 sec.