/ トロイダルトランス基板(2)

`これで電源作成に取りかかれるぞと
`25VAまで搭載出来るこの手の基板って販売されてないんだよな−
`赤のレジストってAK4495基板に合わせているのか(笑)
`204.5:300:239:0:0:trans:left:1:1::
| Main | やなさん基板制作−tips(1) AK4137 P2D基板の操作、設定部分について »

トロイダルトランス基板(2)

念願の「音基板工房製トロイダルトランス用基板」を入手出来ました。
サトーパーツのF-200-N「ヒューズホルダー」とML-400-NV-4「P端子台 縦型 4極」の
到着待ちです。

DCIM0539


この基板の良いところはAC100V入力部分が複数搭載を前提に設計されているとこです。
搭載されるトランスが複数個で大容量になってくれば各トランスにヒューズを入れる必要があります。
また各トランスにAC100Vを並列に供給する必要もあります。
この基板はその二点が解決されています。

DCIM0540


参考リンク:http://audioworks.jp/archives/2391

— posted by くま at 08:54 am   pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントはありません

<< 2016.3 >>
SMTWTFS
  12 345
6789 1011 12
1314 1516171819
2021222324 2526
2728293031  
 














T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0075 sec.