CentOS6.x リモート操作

作成工事中です。

<< トップページへ

■概 要

外 出先や自宅内のPCからブラウザで一部のサーバー操作出来るか実験しました。 外 出先から本格的に活用するためにはセキュリティー 問題から特定ユーザーのみアクセスできるようにパスワード付きのページで操作できるようにする必要があります。これから書く事はサーバーのセキュリティーを低下させる内容が含まれていますので内容について御理解ください。

■ 第一段階 パスワード付きのHP作成(ユーザー承認の設定)

cd /etc/httpd/conf
# cp httpd.conf httpd.conf.ori

末尾に設定を追加します。
# vi httpd.conf

--------------------------------------------
<Directory /home/web/public_html/USBIO-AN>
AuthName "This directory require user authentication."
AuthType Basic
Require valid-user
AuthUserFile /etc/httpd/conf/pwd-file
AuthGroupFile /dev/null
</Directory>
---------------------------------------------

# cd /home/web/public_html/
# mkdir IO-AN
# chown apache:apache IO-AN
# cd /etc/httpd/conf
# htpasswd -c pwdfile hoge
<パスワード入力>
<パスワード再入力>

# chown apache:apache pwdfile
# /sbin/service httpd restart

これでIO-ANの下にあるページにはユーザー名とパスワードなしでは見る事ができません。

■ 第二段階 

HP にアクセスして出先から必要なファイルをダウンロード出来るようにするには
公開ホルダーのあるデレクトリーに.htaccessというファイルを作ります。

$ cat .htaccess
Options Indexes

こうしておくとホルダーの中身を直接表示することが出来ます。(普通はセキュリティー問題でやりません。)

■ 第三段階

HPに操作メニューを作りクリックする事でサーバー上で指定コマンドを実行する。これを実現するにはhttpdの設定でcgi(php)の実行が許可しておく事が必要です。

1.サンプルコードHPの一部です。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
<html>
<head>
  <meta content="text/html; charset=UTF-8" http-equiv="content-type">
  <title>CH_SLECT</title>
</head>
<body>
<body alink="#000099" bgcolor="black" link="green" text="#000000"
 vlink="#990099">
<table border="1" cellpadding="2" cellspacing="2" height="56"
 width="268">
  <tbody>
    <tr>
<!--200----------------------------------------------------- -->
      <td align="center" valign="top"><a href="regza-code/R-BS-CH-200.php">
<img alt="200" src="ch_icon/s_bs200.gif" height="40" width="40"><br>
      <a href="regza-code/R-BS-CH-200.php">200</a><br>
      </td>
<!-------------------------------------------------------------->

2.実行引き継ぎ部分です。

$ cat regza-code/R-BS-CH-200.php

<?php
/*1 プロセスの状態を表示するコマンドを設定 */
$cmd = "../regza_com/R-BS-CH-200";
/* コマンド実行 */
exec( $cmd, $array);
// 別のページに移動させる
header("Location:http://192.168.11.3/CH_SELECT/index2.shtml");

?>

3.実行されるコマンド部分
この実行部分はPCで操作できる赤外線リモコンでTVのREGZAを操作しています。

$ cat ../regza_com/R-BS-CH-200

/usr/local/bin/tira2_trans2 /usr/local/bin/tira2code/R-BS
/usr/local/bin/tira2_trans2 /usr/local/bin/tira2code/R-CH-3K
/usr/local/bin/tira2_trans2 /usr/local/bin/tira2code/R-2
/usr/local/bin/tira2_trans2 /usr/local/bin/tira2code/R-0
/usr/local/bin/tira2_trans2 /usr/local/bin/tira2code/R-0


完成したREGZA操作メニュー
(各アイコンをクリックすることでPHPスクリプトを介して実コマンドを実行する。)




Copyright©2005-2006  熊の巣  All Right Reserved.  管理人へメール