PT1 PT2 を CentOS6.x で使う



<< トッ プページへ

概要

  PT1 PT2環境をCentOS6.2へ移行しています。

■PT1 PT2ドライバー関連インストール

最新バージョンはb25オプションが使えなくなっているので古いものを
ダウンロード

$ wget http://hg.honeyplanet.jp/pt1/archive/c44e16dbb0e2.tar.bz2
$ bzip2 -dc c44e16dbb0e2.tar.bz2 | tar xvf -

ドライバーをdownload

$ hg clone http://hg.honeyplanet.jp/pt1/
$ cd PT1
$ cp -R -p pt1-c44e16dbb0e2/arib25
$ls
arib25 driver recpt1

$ cd arib25
$ make
# make install

# cp /etc/ld.so.conf /etc/ld.so.conf.ori # vi /etc/ld.so.conf
  ld.so.confを編集、最終行に/usr/local/libを追加する。
# /sbin/ld config

$ cd ../driver
$ make
# make install

$ cd ../recpt1
$ ./configure --enable-b25
$ make
# make install
 
最近の環境ではudev設定はやらなくても動作するようです。
ここまできたら再起動

使用方法

  モジュールを組み込まれているか確認
   $ lsmod | grep pt1

        pt1_drv                29864  0
   組み込まれていない場合は

   # modprobe pt1_drv


  録画コマンドをテストする。

     $ recpt1 --b25 103 10 test.ts 

   $ mplayer test.ts




Copyright©2005-2006  熊の巣  All Right Reserved.  管理人へメール