CentOS6.6 ATOK X3 install

<< トップページへ

概要

CentOS6.6環境にupdateするとATOKパレットが表示されなくなったので再インストールを行い、無事復活しました。

実験の材料

JUSTYSYSTENS ATOK X3 for Linux (CD版)

gtk2-2.24.23-6.el6.i686
gtk2-devel-2.24.23-6.el6.i686
gtk2-devel-docs-2.24.23-6.el6.i686
gdk-pixbuf2-2.24.1-5.el6.i686 :これが無いとパレットが表示されない。gtk2-immodules-2.24.23-6.el6.i686gtk2-immodule-xim-2.24.23-6.el6.i686

gtk2-2.24.23-6.el6.x86_64
gtk2-devel-2.24.23-6.el6.x86_64
gtk2-devel-docs-2.24.23-6.el6.x86_64
gdk-pixbuf2-2.24.1-5.el6.x86_64
gdk-pixbuf2-devel-2.24.1-5.el6.x86_64 gtk2-immodule-xim-2.24.23-6.el6.x86_64gtk2-engines-2.18.4-5.el6.centos.x86_64

インストール手順

  • immodule-xim-2.24.23-6.el6.i686をインストールしないと辞書の単語登録が出来なかった。gtk2-immodule-xim-2.24.23-6.el6.i686はレポジトリー に無いのでソースパッケージをdownloadしてi686環境のPCでリビルドしてインストールした。
  • yumでインストールしないとリンクが上手く 形成されない様だった。
# yum install gtk2-immodule-xim-2.24.23-6.el6.x86_64 \      gtk2-immodule-xim-2.24.23-6.el6.i686
 
  • CD-ROMドライブに、ATOK X3 for LinuxのCD-ROMを入れる。自動マウントされて(マウントポイント /media/ATOKX3)
  • ログインユーザーは、すべてログアウトする。
  • [Ctrl]+[Alt]+[F2]キーで仮想端末に切り変える。
  • rootでログインする。
# cd /tmp

# wget   http://dls03.justsystems.com/download/atok/up \
              /lin/atokx3up2.tar.gz

#  tar xvzf atokx3up2.tar.gz
 
#  cd /media/ATOK_X3

#  export LANG=C

#  touch /etc/gtk-2.0/gtk.immodules

#  bash ./setupatok.sh

こんな質問をされるので赤字で答える
Input path of gtk-query-immodules-2.0 for 64bit application:/etc/gtk-2.0/gtk.immodules

#  cd /tmp/atokx3up2

#  bash ./setupatok_up2.sh

#  /opt/atokx3/sample/setting_redhat5.sh

#  vi /etc/X11/xinit/xinput.d/iiimf.conf

赤文字部分が変更箇所です。
 
XIM=iiimx
XIM_PROGRAM=iiimx
XIM_ARGS=-iiimd
GTK_IM_MODULE=iiim
QT_IM_MODULE=xim
#gnome-im-settings-daemon >/dev/null
DISABLE_IMSETTINGS=true

export HTT_DISABLE_STATUS_WINDOW=t
export HTT_GENERATES_KANAKEY=t
export HTT_USES_LINUX_XKEYSYM=t
export HTT_IGNORES_LOCK_MASK=t
export JS_FEEDBACK_CONVERT=t

# exit
   
  • 現状のままでは電子辞書が、縦書きになるため読みづらいので横書き表示に直ためジャストシステムサポートページで(GTK+ 2.16) 対応モジュールをdownloadする。Ubuntu 9.04とあるが、CentOSでも使用可能
    atokx3gtk216.tar.gzを解凍すると、「opt」というフォルダが出来るので、/opt/atokx3/lib/client/jsgtkext.so ファイルを、本来の/opt内の同じ位置にコピーする。      http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=044668&m=jui4x01#modul
  • 再起動をする...ATOKが動作する。

蛇足

  私の場合はインストール時にインストールするPCにsshでログインして作業行いました。



Copyright©2005-2006  熊の巣  All Right Reserved.  管理人へメール