/ 雑記帳

[ カテゴリー » Linux日 記 ]

GentooPlayer(3) DirettaApp + GentooPlayer 環境構築まで

かなりの紆余曲折はあったが...
DirettaApp + GentooPlayer 環境をRaspberryPi4で実現する事が出来た。
お金と手間暇は結構かかる。
現在、DirettaAppはキャンペーンセール中で50%割引になっている。
円-ユーロ現在のレートで50ユーロ/約6,800円である。
GentooPlayerのメニューから購入方法のリンクが辿れる様になっている。
06 Player/Audio Setting-z Diretta Target を選択 次に 1) 2) の順で選択すれば良い。

diretta


次にGentooPlayerライセンスの購入だが種類によって価格が異なる。
自分は
59€----1System-------1Pc---------------Unlimited
この内容で購入した価格は59ユーロ/約8,000円である。
※実際には個人間送金で購入の必要があるので銀行手数料がプラスになる。
合計すると結構な金額になってしまうのが辛い。
私個人感覚ではあるが購入手順が結構複雑で印象としてはかなり怪しい(笑)
「怪しい。」の意味は商売として全然完成されていないところである。
どこか自分の技術を誇示したいという意図が見え隠れしている様に感じる。
-----------------------------------------------------------------------
ここから先に書くことはGentooPlayer購入時の支払い方法に関してですが
これを参考にした結果として何か事故があっても当方は一切保証出来ません。
あくまでも参考としてくださいm(_ _)m

注意しなければならない事は相手先(GentooPlayer側gentooplayer.gp@gmail.com )へ
日本からPAYPALを通じて代金支払いをする場合には
個人対個人の 個人間送金 での支払いが必須であるという事だ。
※注1 無理に通常のショッピングと同じ送金をHP上から出来ない事も無いが
その場合は相手先からその支払いではダメ!と連絡が来る。
その理由としては通常のPAYPAL取引保証を付けた代金支払いでは先方がお金を受け取れないという事らしい。
※注2 この内容はgentooplayer@gmail.com宛に私の拙い英語で問い合わせたレスによる。
参考画像

PAYPAL2


そしてこの保証の無い送金をする場合はPAYPALにクレジットカードでは無く
銀行口座を支払い先として登録する必要がある。
更にその登録する口座は私が知る限り 三菱UFJ or りそな銀行 でなければならない。
過去にネット取引で事故があり以前は可能だった銀行、ゆうちょ等の金融機関は
現時点ではPAYPAL連動の個人間の支払いは出来ない様になっている。
-----------------------------------------------------------------------
尚この件に関して質問意見をいただいても当方は回答出来ないので宜しくお願いします。

— posted by くま at 07:20 am  

 

GentooPlayer(2) sshを有効にする

メニューとしては System Config Advansed -TWK various ここに設定がある。
分かりにくいよね...

ssh-on



— posted by くま at 06:56 am  

いやぁ迷惑メールが

NOQUEUE: reject: RCPT from service.743486.cn 107.172.39.53 : <faytwk@service.743486.cn>: Sender address rejected: Access denied; from=<faytwk@service.743486.cn> to=
<xxxx@xxxxx.mydns.jp> proto=ESMTP helo=<service.743486.cn>

NOQUEUE: reject: RCPT from service.zao95.cn 198.46.235.151: <npumztij@service.zao95.cn>: Sender address rejected: Access denied; from=<npumztij@service.zao95.cn> to=
<xxxx@xxxx.mydns.jp> proto=ESMTP helo=<service.zao95.cn>

こんなドメインで「金払えとか」「登録個人情報を修正しろ」とか沢山メールが来るんだが何だかなぁ

— posted by くま at 05:33 pm  

mpd コンパイル meson ninja

$ uname -a
Linux alarm 5.16.0-rc3-rt7-v8 #1 SMP PREEMPT Mon Dec 27 19:09:01 JST 2021 aarch64 GNU/Linux

久しぶりにリアルタイムカーネルを組み込んだArchlinuxを起動したら
何故かmpdが起動しなくなっていて仕方なく再コンパイルインストールしたらとりあえず音が出たが?
もしかして再インストールは必要なかったのかな?
どうしてそう思うのか?
/usr/local/lib/systemd/system/mpd.service では起動しない。エラーになってしまう。
/usr/local/lib/systemd/system/mpd.socket を起動すると音が出る?仕様が変わったんだろうか?

追記03/24 [Service]の ExecStart=部分を以下の様にする事で通常に戻った^^;

# cat /usr/local/lib/systemd/system/mpd.service
[Service]
Type=notify
#ExecStart=/usr/local/bin/mpd --systemd
ExecStart=/usr/local/bin/mpd --no-daemon /etc/mpd.conf

こんな感じで再インストールしたが必要なかったかも...
$ wget https://www.musicpd.org/download/mpd/0.23/mpd-0.23.6.tar.xz
$ xz -dc mpd-0.23.6.tar.xz | tar xfv -
$ cd mpd-0.23.6
$ meson ./src --buildtype=debugoptimized -Db_ndebug=true

$ ninja -C ./src

# ninja -C ./src install


— posted by くま at 09:32 pm  

systemctl service が書けないので(笑)

[root@arch09 ~]# more D-start.sh
#!/bin/bash

dev1=`lsmod | awk '{print $1}' | grep alsa_bridge`
com1=`ps aux | grep syncAlsaSingle_x64 | grep diretta | awk '{print $11}'`
com2=`ps aux | grep syncAlsaSingle_x64 | grep diretta | awk '{print $11}' | awk -F"/" '{print $7}'`
#echo $dev1
#echo $com1
#echo $com2

if [ "${dev1}" = "alsa_bridge" ] && [ "${com2}" = "syncAlsaSingle_x64" ]; then
echo "----------------------------------"
echo "${dev1}"
echo "${com2}"
echo "OK"
echo "----------------------------------"

elif [ "${dev1}" = "alsa_bridge" ]; then
echo "----------------------------------"
echo "NO"
lsmod | grep alsa*
echo ""
echo "/home/user/diretta/rt_compact/DirettaALSAdriver/syncAlsaSingle_x64"
echo "----------------------------------"

else
echo "----------------------------------"
echo "NO"
echo ""
echo "insmod /home/user/diretta/rt_compact/DirettaALSAdriver/driver/alsa_bridge.ko"
lsmod | grep alsa*
echo ""
echo "/home/user/diretta/rt_compact/DirettaALSAdriver/syncAlsaSingle_x64"
echo "----------------------------------"

fi

— posted by くま at 11:36 am  

Hqplayer-embedded(2)

ASUS DSX サウンドカード(I2S出力)を

Archlinux rt-kernel Hqplayer-embeddedインストール済み HP-PCへ取り付けて
宮本笑里の「星に願いを dsd」を聴いている。
moct氏に[「オーバーサンプリングに特化したプレーヤーでしょ」とか言われて
まあそうなんだけどそれでも自分的には良い音がすると感じられて(笑)
約3万は高価だとは確かに思うが...

トライアル版は30分で停止してしまうがちょい聴きには十分に使える。
実は昨日にRasperryPi4 Archlinux rt-kernelにもインストールして見たがやはり心地良い音がする(笑)
谷山浩子も沁みるなぁ...

I2S横取りサウンドカードはやはり良い音がすると思うが
万人に勧められるモノではないのが残念である。
色々と難点があるがハード的にはI2S送信カードとの組み合わせが必須であるというところだろう。
やなさんのI2S送信基板が入手不可能となった今では藤原氏の基板kitを入手するか
あるいはebayに使えそうな基板を発注するしか無い。
ソフト的にはOSはArchlinux mpd、upmpdcliの組み合わせが最低限欲しい。
この2つのハードルで一般人?のほとんどは脱落してしまうのではないか?
普及委員会?としては悲しい現実である。

— posted by くま at 09:42 pm  

 

Diretta Appへの道(3)

違うHat基板へ変更してみましたが不具合は相変わらずです(泣)
なんとなく「2D2A」が付くドライバーが個人的にダメなような気がします。
 
**** List of PLAYBACK Hardware Devices ****
card 0: DirettaAlsa [TargetApp_2D2A:snd_allo_digione], device 0: DirettaSink [snd_allo_digione]
Subdevices: 0/1
Subdevice #0: subdevice #0

— posted by くま at 08:35 am  

DirettaAlsa activate

まだGentooplayerが購入出来ていないのにDirettaの50ユーロが値上げになる前に
購入してしまいました^^;
まあ 焦ると良くないという事で何故か?
自分の環境では44.1KHz以上のファイルが再生出来ない状態です。
最初はactivateされていないのかと思い色々とイジって見ましたが状況は変わらず...
うど氏にどの様な状態になったらactivateされているのか?という質問をして
教えていただきましたm(_ _)m

before: card 0: DirettaAlsa [TargetApp(limited)], device 0: DirettaSink [snd_rpi_rpi_dac]
after : card 0: DirettaAlsa [TargetApp_2D2A:snd_rpi_rpi_dac], device 0: DirettaSink [snd_rpi_rpi_dac]

— posted by くま at 10:03 pm   commentComment [2] 

<< 2022.12 >>
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 


















T: Y: ALL: Online:
ThemePanel
Created in 0.0226 sec.